イ・チ・オ・シ?ニッソーの口コミ♪コンパクトパワーフィルター

1週間回してみたのですが!亜硝酸!硝酸塩のレベルは初日と同じ。期待する効果が得られるなら、ピンポイントでこれを活用するのも手かなと思っていたのですが・・・。 p.sキスゴムが1ヶ月もたたずダメになりました、最悪の会社です底面フィルター+ソイル+バクテリア剤で新規に立ち上げた水槽が、亜硝酸、硝酸塩がMAXになった(テトラ6in1で検査)ので、その飼育水5Lを他水槽に移し、カルキ抜きした水道水5Lを加えて10Lとし、「ベアタンク」「生体なし」でこのフィルターを入れて回してみました。

コチラです!

2018年01月13日 ランキング上位商品↑

ニッソー コンパクトパワーフィルターニッソー コンパクトパワーフィルター S 関東当日便

詳しくはこちら b y 楽 天

。水槽消灯時も毎日室内灯が8時間程度点いている環境です。改善されませんでした。湧き水キャップはすぐ外れるし。「光触媒」について専門的なことは知らないのですが、例えば流木を入れた水槽の濁りを活性炭が1日程度で吸着するみたいに、ある程度即効性を持って亜硝酸を分解してくれるのかと思っていたので、残念な結果でした。デザインはなかなかシャープでカッコイイと思いました。もし上手くいったケースがあれば是非条件や状況を知りたいです。照明はアクアリウム用の24W蛍光灯を8時間。でも!例えば2〜3週間くらいで亜硝酸値が下がったとしても!それって光触媒じゃなくて!普通に生物濾過が働き出しただけなんじゃ?という気も・・・。今までニッソー商品はダサくて買いませんでしたがこれはなかなかいいデザインだったので買ってみました、使い始めて直ぐビックリするくらいの早さで目詰まりします、水流低下で直ぐにエアレーションでなくなります、フィルター洗おうにもカートリッジ簡単には開けれません。他レビューでキャップが取れるというものがありますが!我が家は大丈夫でした(横設置です)購入時にネットにレビューが殆ど無くてどうしようか迷ったので!レポートしてみました。更に!2ヶ月に一度!3種類の濾材を交換しなくてはいけないので!年間6000円(チャーム価格)以上の追加投資が必要になるのもちょっと痛い。加温はしませんでしたが!季節柄23度〜26度の範囲内の室温です。よくこれで商品化、販売に至ったなってレベル。もう二度とニッソーの商品は買いません。せっかくの筒状になった水中ポンプが勿体ないので!中の濾材を入れ替えて!サブの生物濾過器に出来ないかなとか考え中ですとにかく煩いです。できれば、水槽立ち上げ初期の、生物濾過が機能しない段階でこのフィルターを使って、亜硝酸が危険域にならないようにしたかったのですが、10L程度の水量で生体なしで1週間かかって危険域から下がらないというのでは、意図した使い方は無理そうです。水道水で薄めたため!初日は検査紙の2番目に高い濃度(生体がいれば水替えが必要なレベル)からスタート。小型水槽で場所を取らないコンパクトさも良かったんだけどなぁ。よくこんな粗悪品テストもしないで売れるのか会社の体質に疑問を感じます、なので光触媒〜はまず期待できないとおもいます、カートリッジは蓋をあけて中身のろ材をかえて使ってみます。